アミノ酸「bcaa」とその効果

必須アミノ酸のすべて!

アミノ酸「bcaa」とその効果

.

アミノ酸「bcaa」とは?

スポーツ選手

アミノ酸Bcaaとは、聞きなれないですが、分岐鎖アミノ酸のことを言います。分岐鎖アミノ酸(bcaa)とは、バリン、ロイシン、イソロイシンのことをいいます。このバリン、ロイシン、イソロイシン(bcaa)は、運動時に効果を示すアミノ酸で、スポーツをする人にとっては重要なアミノ酸です。筋肉のたんぱく質の中には、このbcaaが多く含まれており、筋力に影響を与えています。また、アミノ酸bcaaは、体力作り効果や、疲労回復効果にもつながり、エネルギー源ともなるため、その効果はスポーツ選手には欠かせないものです。


ページのトップへ ▲

アミノ酸「bcaa」はなぜ必要?

筋肉

たとえば、スポーツ選手などが激しい運動をすると、当然ですがエネルギーを消費します。消費するエネルギーが足りなくなると、体内のアミノ酸が使われます。このとき、アミノ酸bcaaが使われることになり、どんどん消費していきます。Bcaaが消費される際、ただ消費されるのであればいいのですが、同時に、筋肉へのダメージを与えてしまいます。そのため、運動中にbcaaを摂取したり、予め運動前にbcaaを摂取して筋肉の損傷を最小限に抑えているのです。また、摂取したbcaaは、単純にエネルギー源にもなるため、疲れにくい効果やスタミナが持続する効果が発揮されます。また、激しい運動をした後に、筋肉痛などに悩まされないように、運動後などにもアミノ酸bcaaを摂取することで、ダメージを受けた筋肉を修復する効果もあります。


ページのトップへ ▲

アミノ酸「bcaa」の効果

日常的

これまでの説明を読んでいると、アミノ酸bcaaは、いろいろな効果を持っていてメリットが多そうだ、ぜひ自分もbcaaを摂取するようにしたい、と考える人も出てくるのではないかと思います。スポーツ選手ではなくても、日常的にスポーツをする人や何かのイベントで一時的にスポーツをする人などがbcaaを摂取して臨むのであれば、bcaaの効果は発揮されると思います。しかし、特に運動はしない、ほとんど歩くことがない、暇さえあれば横になっている、というような人には、その効果は実感できないかと思います。効果がどうこうという以前に、逆に太ってしまったりすることもあります。アミノ酸Bcaa(バリン、ロイシン、イソロイシン)は、普段の食事の中でも十分摂取することが可能です。そのため、そういった人は、食事に気を遣ってbcaaを摂取していった方がいいように思います。それでも「足りない」というのであれば、商品としてのbcaaを摂取するようにしてみると、効果が実感できるかもしれませんね。


ページのトップへ ▲

| ホーム | アミノ酸の働きとその効果 | アミノ酸の種類 | アミノ酸の構造式 | 遊離アミノ酸とは | 必須アミノ酸とは | 必須アミノ酸の覚え方(語呂合わせ) | 非必須アミノ酸とは | アミノ酸ダイエットの方法・効果 | アミノ酸サプリメントとその効果 | アミノ酸サプリメント比較一覧 | アミノ酸と代謝異常症 | アミノ酸とコラーゲン | アミノ酸入りゼリーと効果 | アミノ酸飲料の種類(健康用・子供用) | アミノ酸入りスープと効果 | たんぱく質とアミノ酸 | 天然アミノ酸系シャンプーと効果 | アミノ酸スコアとその効果 | アミノ酸「MUSASHI」とその効果 | アミノ酸「bcaa」とその効果 |

Copyright (C) 必須アミノ酸のすべて! All Rights Reserved.